松本聖十字教会で働いている金善姫の色々


by yoihime

カテゴリ:読書会( 2 )

西原廉太 『聖公会が大切にしてきたもの』

聖公会はキリスト教の一つの教派です。
「日本聖公会とはどんな団体ですか」という問いに、
2009年の夏、横浜で開催された聖公会関係学校の研修会で
西原廉太司祭が講師として行われた講演をまとめた本です。

「聖公会関連学校」で働いている者たちが、聖公会という教会が大切にしてきたもの、
大切にしてきた視点への理解を深めることを目的として書かれたものです。

世界と日本、そして自分たちの周りの世界をつなげる一つの視点、
150年を超える過去と現在、未来をつなげる視点、
対立と相違を超えて一致と多様への視点など
多様性を学ぶことができると思います。

面白く読んだ本の一つです。

[PR]
by yoihime | 2011-06-16 22:08 | 読書会
竹内謙太郎 『改訂版 教会に聞く』

この本は「はじめに」へも紹介されているように、
一人の牧師が「入信の式」を受ける準備をするために
1998年に聖公会出版より刊行されたもので、
キリスト教に入信志願者、キリスト教を学ぼうとする人に
手引きとして用いられることを目的としています。

キリスト教は、神の人間への愛のメッセージを次世代に伝え続けてきました。
今も、その神の愛に希望を置いて生きるキリスト者たちは
そのメッセージを受け入れ、学び続け、お互いに伝えています。

この本を通して、神と人間の交わり、お祈り、信仰、について学ぶことができます。
エクレシア・信徒信経・三位一体・聖餐式・教父母など、
教会生活に欠く事の出来ない用語を取り上げ、入門的に解説されています。

関心のある方はこの本をお読みください。
または、牧師の金善姫に問い合わせください。
[PR]
by yoihime | 2011-06-16 22:00 | 読書会