松本聖十字教会で働いている金善姫の色々


by yoihime

松本の地震の報告

皆様

今朝の8時16分に震度5.4の地震がありました。
報告が遅くなりましたが、ご心配してくださりお祈りしてくださる方々にお知らせ致します。

先ず、今回の地震で教会の礼拝堂と牧師館の内部の壁に亀裂が目立ち、
礼拝堂の一部分には亀裂が剥がれ落ちた所と盛り上がったところがあります。
礼拝堂は壁の全体に亀裂がありますが、3月11日の東日本大震災の時に出来た所に今回の揺れで崩れたと思われます。

牧師館は普段2階の部屋で仕事をしていますが、
本棚から本が落ち、机からモニターが落ちる位揺れました。

今朝地震が起きた時には、
幼稚園の園児が来始める時刻でしたが、
午前中のお母さんたちの集まりを準備していた先生が礼拝堂の中にいましたが、
ひどく揺れたので、すぐ外に避難していました。
子どもたちはすぐ帰家措置をとりました。

幼稚園の先生たちは素早く家族と連絡を取りながら、
子どもたちは園庭に避難させて素早く対応出来ました。

数回余震が続き、不安もありましたが、
一人暮らしや年配の信徒さんを中心に安否の確認をしました結果、
人身被害を受けた方はおらず、
何人かは茶碗が割れるくらいの被害はありましたが、
大丈夫の様子でした。

中山霊園と南松本の被害が大きいとの事で、
中山霊園の納骨堂に行って確認しました。
中山霊園の中に300件以上のお墓が倒れる被害があったとのことですが、
教会の納骨堂は大丈夫でした。
しかし、ある人が片付けた様子があり、
森司祭のご夫妻の写真が落ちていましたので、
新しい額に入れるため持ち帰りました。
納骨は以上ありませんでした。

村井に住む信徒からの電話があり、訪問したところ、外の壁が崩れ落ちて、2階はダンスや押入れの中がめちゃくちゃになっていました。1階の部屋の壁にも亀裂が入ったり、玄関は歪められ開けられなくなっていました。2世代住宅なので、隣の玄関から出入りは出来ました。

周りの家はもっと被害が多く、屋根が崩れ、ブルシートで被せて雨に備える家が結構ありました。外壁が崩れた所も多く、5強の地震の余波を感じさせる様子でした。

人身被害がないのが不幸の中の幸いで、
松本は蒸し暑い天気が続いており、
片付ける方々の疲労も負担が大きいと思われます。
現在、礼拝堂は入り口にカギを閉めて、
人々の出入りを制限しています。
今後、業者に見てもらう予定です。
ご心配をおかけしましたが、今のところ大丈夫です。
これからの余震が心配ですが、
また何かありましたら、お知らせ致します。

金善姫

[PR]
by yoihime | 2011-07-01 02:09 | 牧師の日記