松本聖十字教会で働いている金善姫の色々


by yoihime

6月4日沖縄集会

日本聖公会中部教区長野伝道区&社会宣教部沖縄プロジェクト共催 講演会
「あなたに沖縄の悲鳴が届いていますか?」


あなたの目にオキナワの人たちの苦悩が映っていますか?
あなたの耳に沖縄の悲鳴が届いていますか?
沖縄の窓から、この国のありさまを見れば、
今の日本が良く見えます。
沖縄がたどらされた歴史から学べば、
この国の過ちの道すじを知ることができます。
大災害と原発事故に襲われたこの国の舳先は、
一体どこに向かいつつあるのだろうか?
被害者の救済に駆けつけた自衛隊と国際救援隊の手には、
人間の命を奪い、街や村を破壊する武器はありませんでした。
共通の願いは「命」の救済です。
ここに、未来のグランドデザインの姿が見えてきます。
今だからこそ、立ち止まって考えてみましょう。
なぜ?辺野古や高江に新たな軍事基地を作るのですか?
アメリカの軍事基地がない、沖縄から遠い長野から
「平和」の意味を考えてみましょう。


日時:2011年6月4日(土)14時~16時(13時半開場)
入場無料
場所:日本聖公会 中部教区 松本聖十字教会
〒390-0876 長野県松本市開智1‐6‐25
TEL 0263‐33‐3413

14:00~ 沖縄発ニュース上映(約30分)
14:30~ 伊波敏男さんのお話と質疑・応答


講師:伊波敏男さん
1943年沖縄県南大東島に生まれる
2004年信州沖縄塾を主催し、塾長となる
以降、沖縄の近現代史を基礎から学ぶ特別講座を開講している。
2010年長野大学客員教授就任
著書「花に逢はん」(1997/ 日本放送出版協会)、「夏椿、そして」(1998/日本放送出版協会)、ゆうなの花の季と(2007/人文書館)、岩波ジュニア新書 ハンセン病を生きて(2007/岩波書店)、新版 花に逢はん(2007/人文書館)

[PR]
by yoihime | 2011-04-30 20:59 | 教会の集会案内